30代?筋トレをやってみないかい?(年齢など気にしない)

ポントレ豆知識!

お疲れ様です、ポントレです!

10~20代の時、競技の為に筋トレを行っていたけど30代になり、競技を引退するから筋トレも辞めるという方は少なくないでしょう。

しかし筋トレはいくつになっても続けるべきだと私は考えております。

今回は私が30代の方に筋トレをおすすめする理由についてお話し致します!

私が30代の方に筋トレをおすすめする理由・・・

①、筋トレを習慣づけることで筋肉の減少・筋力低下を食い止めることが出来る           (ロコモ予防)

②、精神的に余裕を持って日々の生活を送ることが出来る。

①、筋トレを習慣づけることで筋肉の減少・筋力低下を食い止めることが出来る。

25~30歳頃をピークに筋肉は減少し始め、基礎代謝の低下(太りやすくなる)、免疫力や体温の低下(病気がちになる)等の影響が出てきます。

しかし筋トレを行うことにより30代…どころか60~70代でも筋肉の減少を抑えるどころか成長させることも不可能ではありません。

DSC_0006_TEMP

京都大学の石原昭彦教授が発表した「中高年齢者における高強度筋力トレーニングの効果とその意義」 

…という30代と60代の女性に8週間、高強度の筋トレをして頂いた研究報告があります。

結果として30代は2週間目、60代は3週間目から筋力の増大が有意にみられ、8週間後30代は32.3%、60代は54.3%も筋力が強化されました。

あくまで筋肥大ではなく筋力強化に関する研究ですが、年をとってもやれば筋肉は強くなります!

筋肉が衰え、ロコモになることを防ぐ・・・

人間の筋肉は30歳から50歳で毎年0.5~0.7%、50歳から80歳は年1.0~2.0%落ちると言われています。

上述した減少値は個人差もありますが、小さい減少幅でも30歳を100%とした場合、50歳で90%、80歳で60%にまで筋肉量が少なくなることになります。

その筋量の減少、筋力低下によって起こるロコモティブシンドローム(通称ロコモ)という症状が最近問題視されています。

ロコモは運動能力が低下し日々の生活に支障が出る状態のことで、現在の40歳以上の日本人の80%がロコモ予備軍と言われています。

なにも対策せずに年を重ねればロコモ予備軍の仲間入りもありえます。

そうなると将来、介護必須な状態になる可能性が高まります……。

これを防ぐ為にも、若くないから、仕事と家庭で疲れているのにわざわざ体力を使うことを趣味にしたくないと言わずに筋トレに取り組んで頂きたいのです。

年をとっても介護不要、お出かけしたいと感じた時に自分の足でどこにでも行ける。

自由を失わない為にも是非筋トレを(*’▽’)

②、精神的に余裕を持って日々の生活を送ることが出来る為。

筋トレをすることで自分に自信を持ちやすくなり、精神的な余裕が生まれます。

筋トレをすると様々なホルモンが出る……という小難しい話はおいといて、見た目が変わり筋力が増しますよね。

これが精神的余裕を生み出します。

見た目が変わればモテモテになり、金が転がり込み、人生バラ色……とまではいきませんが普段の生活が少し楽しくなります。

同じ格好でもびっと決まって見えますし、周りからプラスな言葉を掛けてもらえることが増えます(私は見知らぬおじいさんに良く褒められます(笑))

また筋力が強くなると相手に対して寛容になれます。

なんか理不尽なことを言われてもその気になれば相手をひねり潰せる為(俺の機嫌が良くて助かったな感謝せえや)ぐらいの気持ちで流すことが出来ます。

実際に手を出したら社会的にアウトですがやろうと思えば反撃できるという能力を持っているのと持っていないのでは気持ちの余裕が違います。

上記の理由から筋トレに取り組むことで自信を持ちやすくなり、精神的余裕が生まれると考えております。

30代にもなると部下が出来たり、上司の当たりが強くなったりとストレスを感じることが増える方が多いと思います。

筋トレをして常に少し余裕を持ち、ストレス社会を乗り切りましょう!

筋トレをする一番のメリット・・・

個人的に一番メリットに感じているのは自分に自信を持てる点だと考えております。

堂々とした姿勢で生きることが出来るというのは非常に素晴らしいことです。

私はそんなに明るい方ではなく、高校時代などはクラスの隅にいたタイプです。

巨体故にいじめられたりはしませんでしたが男子からは嫌な役割を押し付けられ、カースト上位の女子からちょっかいを出されるポジションの人間でした。

しかし大学で筋トレを始めてから変わり始め、周りの目をいちいち気にしなくなり、嫌なことは嫌とはっきり言えるようになりました。

一部の人間からは生意気だと言われることがありますがまったく気になりません。

こんな自分にしてくれた筋トレに感謝しております(´▽`)

結婚はしていない為、家庭の大変さは分かりません……。

ただ職場ではそれなりに責任のあるポジションの人間となり、大変ではありますが筋トレを辞めようと思ったことは一度もありません。

代り映えのない日々に変化を付けたい、筋力・見た目、なんでもいいから自信を持てるものを身に付けたい、ムカつく上司・同期がいる、そんなあなた……筋トレしてみませんか?

おわり・・・

いかがでしたでしょうか?

筋トレは年齢以外に運動神経も関係なく行えるのも良いところです

もしかしたら才能があって予定よりすさまじい身体になったり、大会を目指せるくらいの筋力を身に付けれるかもしれませんよ(*^^*)

今回は以上となります、明日も良い一日を!

👇過去に似た内容の記事をアップしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました