筋トレでマウスピース(マウスガード)を付けると…?

コラム

はじめに・・・

こんばんは、ポントレです!

今回は筋トレの際、マウスピース(マウスガード)を装着するとどのような効果が得られるかについて記事を作成してみました。

①、身体能力が向上する・・・

②、歯を守ってくれる・・・

上記の2点が主な効果と言えます。ただ注意点として筋トレや競技で強い力を発揮する際、強く息を吐く(吹く)ことが基本となります(過去に息を吐く効果を記事で述べていますのでご一読頂けると嬉しいです!)

それでも強く噛みしめる(食いしばる)方が力を出しやすいという方もいらっしゃると思います。そのタイプの方達はマウスピースを装着することによる恩恵は大きいでしょう(´▽`)

しかし実際そんなに噛みしめることは無い方が多いように感じます

その為、②の効果が特に重要と考えております(あとちょっとで挙がると粘る際、噛みしめることはありませんか?)

①、身体能力が向上する・・・

グラップラー刃牙で末堂厚がマウスピースに似たテンプレートとか言うものを使用し、身体能力が30%増すと解説されているシーンがあります。

実際、30%は大げさのようですがかみ合わせを良くすることで身体能力が向上しないわけではないようです(テンプレートとマウスピースは別物ですが…)

かみ合わせが悪いとあごや頭の位置がずれ、筋緊張を起こし、姿勢が崩れてしまいます。

結果、身体能力、パフォーマンスが低下してしまうようです。

かみ合わせが良くなるとこれを防ぐことが出来ます。その為、向上というより本来の力を発揮できると言うのが正確でしょうか?

ただ市販のマウスピースではなく、個人に合わせて作られたマウスピースでなければ身体能力向上効果は得られないという研究結果があるようなのでご注意下さい!

過去に2度作ったことがありますが1万円とかはしなかったです(もちろんより高価なものもあるでしょうが)

歯を守ってくれる・・・

マウスピースを装着する本来の目的ですが歯を強く食いしばった際に歯を保護してくれます。

あまり食いしばることは無いと上述しましたが食いしばる方が力が出る感じがする方やそうでない方も思わず強く噛みしめることはあると思います。

過去の記事でも紹介しておりますが歯を食いしばるということはすさまじい重量が歯に掛かることになります。

強い咬合力を持つ人間だと200㎏ほどになると言われており、歯に良いわけがありません。

もし虫歯が進行しており歯の内側が脆くなっていた場合、それがきっかけで割れてしまったりする恐れもあります。

過去の記事でも紹介しておりますがオリンピックレベルのアスリート達は歯が軒並み健康とのことです。

歯の状態は良好であるに越したことはありません。

少しでも損傷する恐れのある行為を行うのであれば予防策をとりましょう!

おわりに・・・

いかがでしたでしょうか?

マウスピースは人によっては装着すると気分が悪くなる場合があります

個人に合わせたものであれば効果は高く、不調をきたす可能性も低いとは思いますが安いマウスピースを試しに使用し、慣れてから購入するか考えるのも良いかもしれません。

今回は以上となります、明日も良い一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました