スイカが筋トレのパフォーマンスをアップさせる?

食品

子供の時はスイカのにおいが苦手であまり好きではありませんでした(味は好きでした)

はじめに・・・

こんばんは、ポントレです!

今回はスイカを食べると筋トレのパフォーマンスが向上することが期待出来る事に関して記事を作成してみました!

2日前なんの前触れもなく実家からスイカ(しかもめちゃくちゃでかい)が宅急便で届きまして、朝・夕スイカを食べています……(独り身でこれはキツイ…)

まぁ美味しいからOKです(笑)

せっかくならスイカに何かしらのメリットはないのかと考え、少し調べてみたのですが筋トレに役立つという情報を発見しました。

おかげでスイカを食べるのが少し楽しみになりそうです(´▽`)

スイカの筋トレに対するメリット・・・

シトルリンによるパフォーマンスの向上。

スイカにはシトルリンと呼ばれるアミノ酸の一種が含まれており、血管を拡張する効果があるとされています(正確には体内でシトルリン→アルギニン→オルニチンとなり、一酸化窒素が増加することで拡張するようです)

血管が拡張すると血流が良好になり、身体の隅々に栄養が送られます。

結果として筋肉および血管内に栄養が十分に充填された状態となり、強い筋力を発揮しやすくなります。

また血は酸素を運ぶ役割も担っている為、筋力のみでなく持久力の向上にも一役買ってくれます(*’▽’)

無酸素運動、有酸素運動どちらを行う場合でもスイカは良い結果をもたらす強い味方になってくれそうですね!

ちなみにシトルリンはスイカの学名から名づけられたものとのことです…(Citrullus lanatus…なんて読むんですかねこれ?)

疲労回復、皮膚の健康維持、免疫力強化・・・

スイカにはβカロテン、ビタミンCが豊富に含まれています。

これらには抗酸化作用があり、疲労の原因とされている活性酸素の除去を行ってくれます。

活性酸素は呼吸によって取り込まれた酸素が体内で消費された際に生まれます。

激しい運動を行うとそれだけ多くの酸素を取り込み多くの活性酸素が生まれることとなります。

活性酸素が増えすぎると細胞が傷つきエネルギーを効率よく生み出すことが出来なくなる為、疲労を感じてしまうようです。

またβカロテンはビタミンAに変換される特徴があります。

ビタミンAは皮膚や粘膜の強化、視力の維持、免疫力強化等の働きがあります。

筋トレのパフォーマンスを向上、筋トレによる疲労の早期回復、筋トレによる一時的な免疫力低下を補う免疫力強化、肌を見せる服装が多いトレーニー達にとってありがたい皮膚の健康維持………………..。

もはや筋トレをする人間の為に存在するのではないのかと疑ってしまいますね(笑)

おわりに・・・

いかがでしたでしょうか?

正直スイカを侮っていたと私は感じております。

上述した以外にもカリウムによる筋肉のつり、痙攣の防止、夏の水分補給にぴったりな点等他にも多くの利点があるようです(; ・`д・´)

とはいえβカロテン量はニンジンやモロヘイヤ、ビタミンCはレモンやゆずに負けるのでスイカを食べればオールOKではありません、ご注意を!

あと水分量が非常に多いので食べ過ぎてお腹を下さないように(; ・`д・´)

美味しく食べて筋トレの効果を上げつつ、夏を乗り切りましょう!

今回は以上となります。明日も良い一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました