背伸びで姿勢を正す(最近読んだ本の紹介)

コラム

はじめに・・・

お疲れ様です!ポントレです。

今回は最近読んだ本で知った背伸びの効果について記事を作成致しました!

仲野孝明/著 「毎日の疲れを一瞬でとる魔法のポーズ」

こちらの本を読みました…。

筋トレを行う際、正しい姿勢で動作しなさいとよく聞きますよね。

また正しい姿勢、良い姿勢は日常生活や仕事でも非常に重要です。

どこでも気軽に出来る背伸びに悪い姿勢を改善できる効果があるのであればありがたいですよね!

悪い姿勢の与える影響・・・

例えば猫背など姿勢が悪いと頼りなく感じたり、暗い印象を与えてしまいがちです。

初対面の際の第一印象の判断材料は見た目が55%とされています(たしかメラビアンの法則?というものだったと思います)

姿勢が悪いだけであまり好ましくない印象を与えるのはもったいないですよね。

また姿勢が悪いと背骨を通る神経を圧迫してしまい脳と各部位の指示系統に悪影響が及ぶ可能性があるとのことです。

書籍では神経を電線に例え、電線が断線していたり潰れていたらうまく電気が通りませんよねと書かれてありました。

悪い姿勢は見た目だけでなく身体能力にも関わってくる可能性があるということになりますね(;´Д`)

背伸びのコツ・・・

自分から手の甲が見えるように手を組む→目で手の甲を追いつつ組んだ手を真上にあげる→顔を正面に向けて顎を引きつつ身体を上下に引っ張るように伸ばす。

ちなみに真上にあげるというのがポイントだと書籍を読んでいて感じました。

しっかりと真上に伸ばさなければ背伸びの効果は薄れるとのことです。

社会人になりたての時、研修で担当の上長に背伸びを指示されたことがあります(アイスブレーキングみたいなものかな?)

「腕が耳に当たる位、手を組み腕を真上に伸ばしなさい」と話していたことを覚えています(´▽`)

「あれは背伸びの効果を最大限得るためだったんだな」と読みながら思い返していました(笑)

誰でもやったことがあるであろう背伸び。定期的に行うことで「良い姿勢」に近づくことが出来る……久々にやってみるとなかなか気持ちの良いものですよ!

この本を読んでみて・・・

このストレッチはこの部分を伸ばし、こういう効果があると紹介するだけの本ではありません。

良い・悪い姿勢が身体や心に与える影響、人間にとっての正しい姿勢、歩き方等、何故姿勢が大事なのかに関する具体的な説明に加えて自分の健康や普段の姿勢を振り返る方法等、姿勢に関することが盛りだくさんです(^^)

ただ姿勢が大事と言われて「どういう姿勢が良い姿勢で結局何をすればいいの?」と感じている人は特におもしろく感じる書籍だと思います。

またここで書くとネタバレになってしまうので書きませんが背伸びの強化版のようなエクササイズが紹介されています(*’▽’)

実際にやってみたところ身体が温まって、身が引き締まる感覚を感じました(本書曰くよい姿勢の感覚)

あまり聞く機会のないお話がたくさん詰め込まれており、すぐに読み終えてしまいました(^^)

おわりに・・・

いかがでしたでしょうか?

たかが背伸び、されど背伸び…やったことが無い方などいないかもしれません。

ゆえに軽く見られがちですが多くのメリットがあります。

どこでも出来るのでとりあえず試してみることをおすすめ致します!

created by Rinker
¥1,485 (2022/09/27 06:10:08時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました