筋トレ中歯を食いしばるとパワーアップ?筋力が4~6%向上?

コラム

おはようございます!ポントレブログです。

本日は歯医者で定期健診です…ドリルの音、絶叫する子供の声、謎のイージーリスニング…いくつになってもなれません((+_+))

今回は筋トレ時、歯を食いしばると力が増すのか?私の見解を含めてお話します。

私個人の見解・・・

デメリットの方が大きい、歯を食いしばらなくてもしっかり息を吸って吐く!ことで同等効果を得られる。

歯を食いしばるとパワーアップ!?・・・

歯を食いしばるという話を聞くと刃牙の末堂、柳龍光を思い出すのは私だけでしょうか……….(笑)

なんか身体能力が20%(30%?)増すとか日常が鍛錬と言われるレベルの生活を送ってきたから奥歯がすり減っているとか言っていたと記憶しています(*’▽’)

実際歯を食いしばると4%~6%筋力が増すという記事を見たことがあります。

確かに個人的にも瞬間的に力が増している感覚はあります(身体の剛性が増すというかおなか付近が固まる感覚がする)

また何かに耐えるとき自然と歯を食いしばる方が多いと思います。歯を食いしばることによって精神面で強くなり、苦痛への耐性が上昇することで結果重い重量が上がったり爆発力が増すのではとも感じています。

以上の理由から歯を食いしばることは多少筋力の向上をもたらしてくれるものだと考えています。

しかし・・・

強く歯を食いしばるということはすさまじい重量が歯に掛かるということになります。強い咬合力を持つ人間だと200㎏ほどになると言われています。歯が傷つかないわけがありません。

歯は一生ものです。銀歯やセラミック、入れ歯等代わりになる物はありますが神経を引っこ抜くと歯茎の健康に影響が出たり、治療や状態の維持に高いお金がかかります。

ジャック・ハンマーのようにすべてボルトで固定したチタン合金製の歯に変えたいなら別ですが、高い費用・歯医者に時間を費やす等…小さい負担とは言えませんよね…。

しっかり息を吸って吐く!という代替案・・・

なぜしっかり息を吸って吐く!(というより吹く!)ことをおすすめするかというと

しっかり息を吸って吐く!ことが歯を食いしばる効果とほとんど同じ効果が得られると考えている為です。

吸った時におなか周りは固まります(腹圧が掛かります)、そして吐き出す(はぁ~ではなくふっ!です(笑))時に強い力が発揮されます。

また呼吸は苦痛を抑えることが出来ます。呼吸の精神に与える影響は調べるとキリがないぐらい出てきます。

個人的に最も興味深いと感じたのはロシアのシステマのお話です。呼吸をマスターすればすさまじい破壊力を発揮し、いかなる苦痛にも耐えることが可能と書かれていました(今後私の読んだ書物を紹介することもあるのでこの話はその時に詳しく)

これらの理由から歯を食いしばるより、息を吸って吐くことを意識するのをおすすめします。

終わりに・・・

歯と運動能力の研究は調べてみると結構出てきます。

スポーツを行っている者は少し咬合力が強く、行わない者は歯の健康の度合い(口腔健康度)が悪くなると咬合力が落ちるがスポーツ選手はあまり落ちない。

トップアスリート(オリンピックレベル)の方達は歯が軒並み健康等…。

新しい情報は次々と出てきます。しっかりと目を通し、自分たちの筋トレ、ダイエット等に活かしていきましょう!

今回は以上となります。今日も良い一日を(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました