筋トレまでに時間が無い…!そんな時におすすめの食品(トレ前の栄養補給)

筋トレ!

お疲れ様です!ポントレです。

筋トレまでに時間がない…!そんな時におすすめの食品・・・

はちみつ、飴玉、黒砂糖ブロック、バナナ、100%果汁ジュース等が挙げられます。

これらの食品は糖質を豊富に含み、消化吸収が非常に速いのが特徴です。

消化吸収中に筋トレや運動を行うと消化と運動どっちつかずの状態となり、気分が悪くなったり、消化不良を引き起こす原因となります。

時間があるならミネラルやビタミン等も意識したり、おにぎりやパスタ、餅等を食べたいところですがどうしても2~3時間は消化に時間が掛かります……。

うどんは良いのでは?というイメージがありますがご飯やパスタと消化にかかる時間は大して変わらないとされていますのでご注意を(;´Д`)

ちなみにはちみつは驚異的な消化吸収速度をほこり、数分から20分で完了します。

バナナは紹介した食品の中では消化に時間が掛かりますが30~40分で完了する上にビタミンB1、B6とミネラル両方を摂ることが可能です!

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換しやすくする、B6は筋肉の合成を助ける働きがあります。

B6の効果を考えるとトレ直後にも良い食品と言えます!

これらの食品を利用し筋トレまでに消化吸収を間に合わせましょう(´▽`)

炭水化物(糖質)を取るべき理由・・・

筋トレ…いわゆる無酸素運動は血中や筋肉内の糖質を燃料に動作を行います(有酸素運動は脂肪が主)

その為、糖質が枯渇した状態だと筋肉がパワーや持久力を発揮しづらくなり、筋トレの効果が低下する恐れがあります(最悪めまいや吐き気をもよおす可能性も)

また人体は糖質が不足している場合、筋肉を動かすエネルギーを筋肉を分解して生み出そうとすることがある為、筋トレの効果を最大限活かすためにも糖質は必要です!

ただし同じ炭水化物でも食物繊維は筋トレまでに時間がない場合は避けた方が無難です(; ・`д・´)

理由としては消化に時間が掛かり、一緒に食べた食物の栄養の吸収を阻害してしまう可能性がある為です。

この特徴から血糖値の急上昇を避けたい、アルコールの吸収を緩やかにしたい場合は活躍します。

おわり・・・

いかがでしたでしょうか?

脂質から生まれるケトン体を糖の代替エネルギーとし、糖質を制限するケトジェニックダイエットをされている方の場合、話は変わってくるかもしれませんが人体の基本的なエネルギーは糖質です(^^)

糖が分解されて出来るブドウ糖が脳を機能させ、糖質がグリコーゲンとして筋肉に貯蔵され動作するときのエネルギーとなります。

私は身体を強くしたいのであれば、しっかり食事をとってガンガン筋トレやスポーツをするのが最も良い方法だと考えております。

絞る際もエネルギーが枯渇しフォームが崩れる、頭が回らなくて仕事に支障が出る状態はよろしくありません。

ある程度は炭水化物(糖質)を摂取するべきだと思います(´▽`)

「食べて動く!」健康体を目指しているのに不健康に近づいているように感じたらこの言葉を思い出してください(^^)

今回は以上となります、明日も良い一日を!

created by Rinker
¥1,430 (2022/12/05 10:54:52時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました