小松菜を食べると筋力がアップする?

食品

トレーニング場でデカい外国人がいるとスゲーと思うと同時に少し気後れしてしまいます…。

はじめに・・・

お疲れ様です、ポントレです!

今回は小松菜に筋力アップ効果が期待できる点に関して記事を作成致しました。

ここ4ヶ月間ぐらいいつも通っているスーパーで結構な量の小松菜が77円ぐらいで売られている為、良く食べています。

もしかしたらこの画像ほうれん草かもしれません…。

緑があると料理って見た目になりますよね!(鶏むね・キノコ類と一緒に炊飯しているだけ…)

…で最近筋トレに良い影響を与える食品について検索してみたところ、小松菜やほうれん草には「硝酸塩」というものが含まれており、筋肉の強化に役立ってくれることを知りました。

「硝酸塩」…なんか怪しい感じがしますね(笑)

硝酸塩とは・・・

自然界に広く分布し、植物がアミノ酸やたんぱく質を合成する際に使用される成分です。

小松菜、ほうれん草、チンゲン菜、春菊等に多く含まれております。

けっして怪しいものではなく、植物にとって非常に大切なものです。

ただ人間が摂取すると体内で亜硝酸塩に変化し、発がん性物質を生成するという説もあるようです。

しかし今のところ植物由来の硝酸塩が発がんリスクに関している証拠は無いとされています(´・_・`)

(農林水産省のホームページに上述の話は載っています 農林水産省 硝酸塩で検索!)

よほどの量を摂らなければ大丈夫なんじゃないのかと個人的には考えています…。

硝酸塩を摂取することで得られる効果・・・

①運動中の骨格筋(姿勢保持や運動能力に関わる筋肉)への血流増加、②膝関節を伸ばす際の筋力・バランス能力強化の効果が期待できます!

①は若い世代で見られる効果のようですが骨格筋の血流が増加するということは筋肉への酸素や栄養の供給が増加することになるので筋持久力・筋力の強化、回復速度アップが期待出来ます。

②の効果はオーストラリアで行われた「Australian Diabetes, Obesity and Lifestyle Study 」という研究報告で述べられています。

この研究では「硝酸塩」を摂取することで膝関節伸展時(膝を伸ばすとき)の筋力の強化とバランスをとる能力が高まるという結果が出ています。

また①と違い年齢も関係ないようです。

1日90mg程度摂取することが最も良い結果をもたらすとのことです。

ちなみに小松菜は100gあたり0.5g(500mg)の硝酸塩が含まれているようです(一日一袋まるまる食べている私は間違いなく過剰摂取ですね(-_-;))

①も②もどちらも筋力が高まる効果となっておりますが若い方は両方の効果を得られると考えて良いのでしょうか?だとすればお得ですよね(*’▽’)

おわりに・・・

いかがでしたでしょうか?

小松菜に筋力アップ効果があるというのは意外な感じがしますね(´▽`)

ただ発がん性がある亜硝酸塩を生成してしまう可能性があると聞くとあまり食べたくないなと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね……。

茹でると硝酸塩の量が減るとのことなので気になる方は一回茹でてから調理に入ると良いかもしれません。

自分の良く食べる食品を調べてみると色んな話が出てきたりします。

結構楽しいものなので一度検索してみることをおすすめ致します(^^)/

今回は以上となります!明日も良い一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました