ケトジェニックダイエット!脂肪が糖質の代替品?脂肪を効率よく消費出来るとされる理由。

ダイエット!

お疲れ様です、ポントレです!

今回はケトジェニックダイエットとは何か?脂肪を効率よく消費出来るとされる理由取り組み方についてお話し致します(´▽`)

正直言うとケトジェニックダイエットは好みではありません。

お米をたくさん食べたいですし……ただ否定もしません。

この記事が色んなボディメイクの方法があることを知る一助になったら嬉しいです(*’▽’)

ケトジェニックダイエットとは。

端的に言うとケトーシスという身体の状態を利用したダイエット方法です。

ケトーシスとはブドウ質が不足したことで代替エネルギーを求め、身体が脂肪(正確には脂肪酸)から産生されるケトン体を分解し、エネルギーとして使用するようになった状態のことです。

仕組み上、脂肪を効率的に消費出来るとされています。

脂肪を効率よく消費出来るとされる理由。

普段人間は糖質からブドウ糖を産生し、脳や身体活動のエネルギーとして利用しています。

糖質が不足すると体内のブドウ糖が減少し、運動能力の低下、頭が回らない等の弊害が起こりえます。

しかしケトーシスになっていると脂肪から産生されるケトン体を分解し、エネルギーとして利用するのでブドウ糖が不足しても脳や身体活動に支障が出なくなるとされています。

糖質が無ければ摂取した脂質と身体に蓄えられた脂肪を分解しケトン体を得るしかありません。

その為、効率よく脂肪を減らすことが出来るというわけですね。

ケトジェニックダイエットの取り組み方。

まずは2週間ほど糖質を総摂取カロリーの5%以内に抑えます。

一日2000kcal摂る方であれば炭水化物は1gにつき4kcalなので、2000×0.05=100÷4で25。 

つまり糖質の摂取を25g以内に納めることとなります。

ちなみにご飯は100gで35,6g含有されているとのことです(少盛1杯も食べれません…)

炭水化物は5%以内に抑えますが総摂取カロリーは変えない為、残りのカロリーはたんぱく質と脂質で摂取します。

2週間ほど続けると身体がケトーシスに順応するとのことです。

その後は1週間おきに1%炭水化物の摂取量を増やし、最終的に総摂取カロリーの20%を超えない範囲で炭水化物を食べる生活にします。

お米や麺類、パンが好きな方にはなかなか厳しい道のりになると思います……。

おわり。

ネットで検索すると様々なダイエット方法が出てきます。

理にかなっていると感じ、興味があるのであれば少し試してみるのをおすすめします。

やってみないと自分にとって良いか悪いか分かりません。

試してみて不調をきたすようであればやめた方が賢明です…。

自分に合う方法が見つかると良いですね!

今回は以上となります。明日も良い一日を!

👇ケトジェニックダイエットに関する記載がある書籍です。

created by Rinker
¥1,650 (2024/06/19 22:33:16時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント