間食するならプロテインバーよりゆで卵!?(卵を食べるべき理由)

食事関連!

こんばんは!ポントレです。

皆さん卵は食べていますか?脂質が高いからあまり食べない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

卵は完全栄養食と言われており、筋トレをしているのであれば積極的に食べたい食材です(´▽`)

筋肉を成長させるにはたんぱく質だけを摂れば良いわけではありません。

卵を食べれば多くの栄養素を摂取できる上に、アミノ酸スコア100と申し分なし!

さらに卵白に殺菌酵素が含まれており栄養と合わせて風邪も予防、しかも美味い!

いかがでしょうか?卵を食べたくなってきませんか?

なぜ卵を食べるべき?・・・

①、完全栄養食とまで呼ばれる豊富な栄養で筋肉の強化、回復を強力にサポート・・・

②、栄養+殺菌効果風邪に効果的!・・・

これらの筋トレ民に嬉しい効果が得られるためです。

ちなみに全卵で食べるのがポイントです!

トレーニング後、卵黄含む全卵を食べるグループと卵白のみを食べるグループに分け筋肉を増強する反応を観察するという研究が行われました(アメリカ臨床栄養学会誌より)

結果、全卵を食べたグループは卵白のみのグループより40%ほど反応が大きかったとされています。

上記の理由から全卵で食べることを前提に文章を作成していることを御承知おき下さい(__)

①、完全栄養食とまで呼ばれる豊富な栄養で筋肉の成長、回復を強力にサポート・・・

卵…ロッキーを観てトレーニング後に飲みたくなった方もいらっしゃるでしょう。

卵は完全栄養食と呼ばれていることを知る方は多いと思います。

理由としてはビタミンCと食物繊維以外の栄養すべてを含有している為です。

またトレーニーであれば気になるポイントである※アミノ酸スコアも100と隙がありません!

※アミノ酸スコア・・・食品中の必須アミノ酸(体内で作ることが出来ない9種類のアミノ酸のこと)の含有比率を評価する為の数値のことです。

必須アミノ酸はよく桶の板に例えられます。8種類が100点満点でも1種類が60点ではバランスが崩れ、たんぱく質を十分に生成することが出来なくなります(たんぱく質を摂取するとそのままでは吸収出来ない為、いったんアミノ酸に分解され、再度たんぱく質に生成されます)

アミノ酸スコアが100ということはいわゆる”良質なたんぱく質”である証明といえます。

筋トレで追い込んだ筋肉を成長・回復させるにはたんぱく質のみでなく様々な栄養素が必要です。

例を挙げるとたんぱく質:筋肉の合成、ビタミンB6:たんぱく質の分解・合成の効率の向上、ミネラル:筋肉の収縮や神経伝達機能の安定化…卵を食べれば様々な効果をまとめて得ることが出来るということになります。

お得!(*’▽’)

ただし生で飲むのは人によって体調を崩す恐れがありますのでご注意を!

②、栄養+殺菌効果が風邪に効果的!・・・

卵は卵白に黄身を守る為の殺菌酵素が含まれており、豊富な栄養も相まって風邪に効果的です。

風邪をひいたときに飲まれる卵酒は酒の血行を促進する効果と卵の殺菌酵素が喉の腫れや痛みを鎮める効果を利用したものです。

筋トレや激しい運動を行うと一時的に免疫力が低下することからトレーニーは風邪をひきやすいと言われています。

風邪をひき、長引くと筋トレのプランが狂い、モチベーションダウンにつながります。

風邪を予防し、かかったとしても回復を早めてくれる……最高ですね(*^^*)

間食にはプロテインバーよりゆで卵!・・・

プロテインバーも良いのですがビタミン、ミネラルそしてコストの差でゆで卵がおすすめです。

卵はサイズにもよりますが1個約6~7gほどのたんぱく質が含まれており、2個食べれば大半のプロテインバーと同程度(10~15g)のたんぱく質量となります。

脂質の量もそこまで変わりません(プロテインバーは脂質が結構高いです、UHA味覚糖のSIXPACKは低いですが値段が高い……)

ビタミン、ミネラルに関しては卵の圧勝です。

プロテインバーはトップバリュ等のプライベートブランドでも1本税込み100円(たんぱく質10~15g)を超えますが、卵は10個で140~190円(たんぱく質60~70g)です。

たまに1000円以上お買い上げの方は1パック98円!とかやっているスーパーとかもありますよね。

なかやまきんにくんが3時間おきにゆで卵を食べているのも納得です(笑)

人前で食べるのが少々気恥ずかしいぐらいしか欠点がありません!

脂質・コレステロールもそれなりに含んでいるが・・・

脂質はたしかに気を付ける必要があります(1つ5~6gほど)

しかしトレーニーやダイエッターの方は普段、脂質を大幅にカットした生活を送っている方が多いと思われます。

むしろ不足している脂質を補うことが出来、栄養バランスが整うかもしれません(脂質は不足しすぎると脳卒中リスクが大幅に上がるとされています、お気を付けください

またコレステロールが気になる方もいらっしゃるでしょう(一昔前は卵は高脂血症のもと、1日1個までと言われていました)

2015年に厚生労働省が定める「日本人の食事摂取基準」からコレステロールの一日の摂取上限値が撤廃されました(以前は男性)

科学的な根拠が無かったこと、コレステロールは体外から摂取した場合体内で合成される量が減り、バランスがとられる為だと考えられます。

しかしコレステロールの調整機能は個体差があり、無限に食べて良いというわけではありません。

個人的には3個食べると中性脂肪が減った、3個食べたら筋力の増強反応が大きくなった…3個食べたら~という研究報告が目に付く点から3~4個ぐらいがちょうど良いのでは?と考えております。

卵を食べて強くなろう!・・・

いかがでしたでしょうか?

卵の魅力が少しでも伝われば嬉しいです(´▽`)

上述しましたが一昔前まで卵は高脂血症のもと、一日一個まで……他に心疾患の原因になるとも言われていました。

しかし心疾患になるというのは根拠が無い、むしろ血管が強くなり心疾患のリスクが大幅に減少する等、卵は良い食べ物といった見解が増えているようです。

生で飲むのはおすすめしませんが卵を食べて強い身体を作りましょう!

今回は以上となります。

明日も良い1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました