脂肪を燃やしたいなら少しだけカロリーを使う行動をしよう(太りづらい生活)

ダイエット

車を持たないようになってから歩く、自転車に乗るということが苦にならなくなりました!

はじめに・・・

こんばんは!ポントレです!

私は脂肪を燃やしたいなら少しだけカロリーを使う行動を行うことが重要と考えています!

今回はその理由についてお話致します。

私生活の消費カロリーを上げて太りづらい人生を送りましょう(*’▽’)

少しだけカロリーを使う行動とは?・・・

買い物の際、歩いてスーパーに向かう・通勤の際、階段を使う・遠出の際、自転車を使う・食事の際、しっかりと噛む等…。

車でスーパーに向かうより、エレベーターを使って次の階に向かうより、すぐに飲み込むより…少し体力を使う代わりにカロリーの消費が高くなる方法をとるということです。

(十数階まで階段であがる、車で1時間かかるところに自転車で行くということではありません)

生活の強度を上げるとでも言えばよいのでしょうか?

「ながら運動」とも少し違うなと感じたので、このような分かりづらい表現になりました(;・∀・)

少しだけカロリーを使うことをおすすめする理由・・・

ストレスを抑えつつ、1日の消費カロリーを上げることが出来る。

それではいってみましょう!

ストレスを抑えつつ1日の消費カロリーを上げることが出来る・・・

「今日はこの運動を行う」と計画されたものである場合、内容に関わらず人間はストレスを感じます。

私生活で少し体力を使うだけであればそんなに辛いことではありません。

その為、ストレスをあまり感じずにカロリーを消費することが出来ます。

運動が習慣化している方だとしても開始前、あまり乗り気にならないことはあるはずです。

「今日はデッドリフトの日か…辛いんだよな~」とか「今から30分ランニングか…面倒だな~」という感情が湧いたことが無いという方はかなり稀有な存在と言えます。

しかし1階分だけ階段であがったり、歩いて10~15分程度のスーパーに行く、よく噛んで食事をすることが苦痛と言う方は少ないと思います。

脂肪は7200kcal消費すると1㎏燃えるとされています。

体重が50㎏の方を例に挙げると階段は10段で1kcal、10分歩いて25kcal消費されます。

そして驚くことによくかんで食事をする方はよく噛まずに食事をする方に比べ、1年間で11000kcal以上も多くカロリーを消費するとされています(; ・`д・´)

1回1回の消費量は大したことありませんが、ちりも積もれば山になります!

上記の理由から私は少しだけカロリーを使う行動をとることをおすすめ致します(^^)

終わりに・・・

いかがでしたでしょうか?

日々の小さな努力が大きな成果に繋がることがあります!

筋トレに限らず勉強や仕事等、日々の積み重ねを大事にしていきたいですね(´▽`)

今回は以上となります!明日も良い一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました