脂肪が脂肪を燃やす?(筋トレがカギ、褐色と白色2つの脂肪細胞)

ダイエット!

こんばんは、ポントレです!

皆さんは体脂肪を消費する脂肪細胞があることを御存じでしょうか?

ちなみに紛らわしいですがですが体脂肪と脂肪細胞は別物です…。

体脂肪・・・体に貯えられた脂肪のこと。

脂肪細胞・・・体内で体脂肪を貯め込んでいる細胞のこと。

脂肪細胞が体脂肪のもとのようなものですね。

その脂肪細胞は2種類に分けられ白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞があります。

白色脂肪細胞は皆さんの想像する脂肪のもとで、褐色脂肪細胞が今回ご紹介する体脂肪を燃やす脂肪細胞です!

褐色脂肪細胞が脂肪を燃やす!・・・

脂肪細胞は2種類に分別され、白色脂肪細胞褐色脂肪細胞があります。

褐色脂肪細胞には体脂肪を消費する働きがあるとされています。

褐色脂肪細胞にはUCP1という特殊なたんぱく質が備わっており、UCP1は脂肪を燃やし熱を生み出す働きをします。

それが褐色脂肪細胞に体脂肪を燃やす機能があるとされる理由です。

北海道大学の斉藤 昌之教授が出した”褐色脂肪組織による熱産生と体温・体脂肪調節”という研究報告があります。

そこに褐色脂肪細胞があまり活性化していない方は体脂肪量、内臓脂肪量が多いと記載されています。

また寒い環境に身を置くと褐色脂肪細胞が活性化しUCP1が増えるとも表記されています。

冬に運動した方が痩せやすいというのにはちゃんと根拠があったということですね(*^^*)

白色脂肪細胞・・・脂肪細胞に体脂肪が貯えられます。体脂肪が白っぽい色をしている為、白く見えるので白色脂肪細胞と呼ばれる。

褐色脂肪細胞・・・鉄の成分を含んでいるまたはミトコンドリアという器官が多く含まれているから茶色っぽく見えると言われている。その為褐色脂肪細胞と呼ばれる。

脂肪細胞なのに脂肪を消費する謎・・・

褐色脂肪細胞は赤ちゃんの時に多く存在している脂肪細胞です。

大人に近づくにつれて筋肉が発達し、熱を生み出すようになります。

しかし赤ちゃんの時は筋肉が少ない為、褐色脂肪細胞が脂肪を燃やすことで熱を生み出しています。

赤ちゃん時代の体温を保つために上記の機能が備わっているというわけですね(*’▽’)

白色脂肪細胞が褐色脂肪細胞に変身!?・・・

筋トレを行うことで白色脂肪細胞褐色脂肪細胞に近い性質に変質するとされています。

筋トレを行うと「イリシン」というホルモンが分泌されます。

イリシンには白色脂肪細胞を褐色脂肪細胞のように体脂肪を燃やす性質に変える働きがあるとされています(´▽`)

大人になると筋肉が熱の生産を行う為、褐色脂肪細胞が減少するとされています。

筋トレやハードな運動を行わないと筋肉、褐色脂肪細胞両方が少ない身体となり、ガンガン太りやすくなって行きます(人間の筋肉は30歳~50歳で毎年0.5~0.7%、50歳~で毎年1~2%減少するとされています)

裏を返せば筋トレを行うだけで加齢による褐色脂肪細胞の減少、筋肉の減少をカバーすることが出来るということです。

プラス熱を生み出しやすい身体を維持出来る為、冷え性の方にもおすすめです!

筋トレを頑張り過ぎると骨粗しょう症になる?(特に女性)・・・

一つ、懸念点がございます。

筋トレによって白色を褐色に変質させすぎると女性ホルモンが減り、骨粗しょう症になりやすくなると言われている点です。

骨粗しょう症・・・骨の構造が悪くなり、脆い状態になること。

女性ホルモンの1つであるエストロゲンが骨の形成を促し、古い骨を破壊するのを抑えます。

このエストロゲンは白色脂肪細胞から作られます。

白色脂肪細胞は変質するとエストロゲンを作る働きが弱くなるとされています。

ただ筋トレや運動には骨を強化する効果があります。

順天堂大学大学院医学研究科スポートロジーセンターから出ている研究報告で中高時代と高齢期両方で運動している方は骨粗しょう症のリスクが低下すると述べられています(まったく運動していなかった方達よりも35%リスクが低下する)

中高時代に運動をしていない方でも運動すれば骨粗しょう症のリスクが下がる結果が出ています。

昔は運動していたけど今はやっていないというグループにはリスク軽減効果がほとんど見られなかったようです。

ちなみに男性は過去と現在の運動歴によって骨粗しょう症のリスクの変化はほとんどないという結果でした。

他にも運動習慣を持つ女性は骨密度が高いという報告もあります。

エストロゲンは減少するが同時に骨が強くなる…プラマイ0とはいかないかもしれませんがよほど無理しない限り問題は無いでしょう。

もし骨のことが気になるようであればカルシウムとビタミンDを摂ると良いでしょう(ビタミンDはカルシウムの吸収を助けます)

おわり・・・

いかがでしたでしょうか?

脂肪細胞なのに脂肪を燃えやすくする…不思議ですよね(´▽`)

筋肉が大きくなれば体脂肪を熱に、筋トレによって褐色脂肪細胞の働きをする脂肪細胞が増えればさらに多くの体脂肪を熱に。

筋トレは脂肪を消費しやすい身体を作るのに効果的と言われる理由が分かった気がします!

今回は以上となります。明日も良い一日を!

created by Rinker
¥1,100 (2022/12/05 07:08:55時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650 (2022/12/04 10:04:22時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました