標準体型を目指すのであれば筋トレやハードなダイエットは不要と感じる理由。

コラム

始めに・・・

「痩せるにはどうしたらいいの?」と聞かれることが多々あるのですが、トレーニングを~~~~して食事を~~~~と伝えると大抵「そんな苦労はしたくない」と言われます…..。

こんばんは!ポントレブログです!

標準の体型を目指すのであれば正直筋トレやハードなダイエットは不要だと私は考えており、その理由を今回はお話しします(*’▽’)

※ただあくまで個人的な意見であり研究結果等があるわけではないのでご注意を。

不要と考える理由・・・

生き物が太る・痩せるというのは結局摂取カロリーと消費カロリーどちらが大きいか…要するにカロリーの収支で決まる為です。

痩せる=運動しなければならない!ご飯を食べてはいけない!…訳ではない。

カロリーによって太る痩せるが決まる…「そんなことみんな分かってるよ」と思うかもしれません。

しかしそれを分かっていながら痩せるためにはつらい運動・筋トレを行う、食事を極端に減らさなければならないという考えに囚われている方は少なくないように感じます。

もちろん体重を落とす、増やす、筋肉をつける等に期日があるのであればそういったことも必要でしょう(ボディビル大会、格闘技の試合、海に行くから等)

しかし標準の体型かつ期日も何もないのであればそのような極端な行為は不要です。つらさゆえに反動で爆食いしてより太ったり、不健康な痩せ方をしたり、最悪精神を病む等ろくなことがありません。

期日が決まってないのであればゆっくりとやっていけば良い。

ネットで調べれば1日に必要なカロリー値の情報がたくさん出てきます。

その必要とされるカロリー値に近しいカロリー値をとりつつ、痩せる必要があれば電車で席が空いても座らない、出来るだけ階段を使う等、少し体の負担を増やす生活を送れば自然に痩せて標準の体型に近づきます。

少し太る必要性があるなら一日必要カロリーを少し超えるように間食を入れる、おやつを食べる等をすれば自然に太り標準の体型に近づきます。

個々の身体に見合ったカロリーを摂取しつつ、ちょっとしたことを意識するだけで少しづつですが体型は変化していきます。

結果、筋トレやハードなダイエットをせずとも標準的な体型にたどり着くわけです。

以上が標準体型を目指すのであれば筋トレやハードなダイエットは不要と私が感じる理由です。

ただもっと食べたい!と感じるのであれば「運動・筋トレしてください」としか言いようがありません(するめやカロリー0ゼリー等を追加で食べ空腹を紛らわせる等の方法もありますが…)

筋肉をつける才能があるかもしれませんし(笑)

でも個人的には筋トレをしてほしい・・・

標準体型を目指すのであれば筋トレやハードなダイエットは不要と述べましたが、ダイエットはともかく筋トレは是非取り組んで頂きたいというのが本音です…..。

筋トレは体型を変える近道になります。

筋肉は身体にとって金食い虫で多ければ多いほど多くのカロリーを消費します(基礎代謝が上がる)

また筋トレをしつつ体重を減らす・増やす等を行い標準の体重となったとき筋トレをやっていた方とやらなかった方、体重が同じでも見た目に差が出るでしょう(脂肪率が下がり筋肉量が増えるため)

あと筋トレを免罪符にたくさん食事を食べることが出来ます(笑)

なにより楽しいです!

筋トレを愛する身としては是非筋トレを行い、体型の変化を楽しんで頂きたいなと考えております!

皆さんもLet’s 筋トレ(*^^*)

今回は以上となります。明日も良い一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました