日誌その9(レップ数を稼ごうとしたらだいぶしんどかった…)

筋トレ

門仲のどら焼き食べたかったなぁ…。

たまにはトレーニングに変化を・・・

こんばんは、ポントレです!

急に気温が下がりましたね……体調を崩さぬようお気を付け下さい。

今日、明日と私は仕事がお休みでして午前中ウエイトトレーニングを行いました!

3か月ほど前だったかベンチプレスのやり方を変えて以来、トレーニングの内容に変化を付けていません。

この記事を公開した頃ですね(ぶっちゃけ重量が伸び悩んでおります…)

そこで昨夜、YouTubeでレップ数に関連する動画を見たことも手伝い、レップ数多めのトレーニングに今日は取り組むことにしました。

今日の取り組み・・・

筋肥大において「総負荷量のボリュームが同じであれば効果は同じ」という話はここ数年でよく聞くようになってきましたね(例、ベンチプレス100㎏5回と50㎏10回の効果は同じ、正直「ほんとに?」っていう気持ちはあります)

筋力を強化したいのであれば重量を増加させるのが必要なようですが…。

ただ今日はデッドリフトを行う日、それなりな重量には毎回チャレンジしたいという気持ちもあったので途中まではいつも通り、後半はレップ数を稼いでみることにしました。

今日はこんな感じでデッドリフトを行いました。

20㎏×10、70㎏×10、110㎏×8、130㎏×5、140㎏×5、150㎏×MAX(8回出来たら次回は+2.5㎏)、110㎏×MAX、レストを挟まず70㎏×MAX

いつもであればピークの重量のセットをもう一度行い、次に10㎏程落とした重量×MAXで終了となります。

普段のピークの重量の2セット目は大体3~5回ぐらいしか挙がりませんし、10㎏落としたセットもほとんど力が入らず5回挙がれば良い方です。

それに比べ今回は一気に110㎏、70㎏まで重量を落としてピークのセットも1回しか行っていない為、だいぶ回数は稼げました。

回数多めをやってみた感想・・・

110㎏が15回、70㎏も15回という結果だったのですがまぁこれがしんどい!

最初は重量が軽いこともあり、サクサク進むのですが8回目あたりから一気にしんどくなりました……。

大体筋力強化なら1セット1~5回、筋肥大なら6~12回、筋持久力なら15~20回くらいが目安と話しているのをよく耳にします。

私が見たYouTubeの動画では30回以上出来れば40回ぐらい行うと良い的なことを話されておりましたがとても40回は出来る気がしません。

最初から軽い重量で回数をこなすやり方であれば体力的には40回出来るかもしれませんが、精神的にキツイです(1レップが段々適当になりそうなのも懸念されます…)きっちり出来る方は素直に尊敬します(; ・`д・´)

とはいえ普段のやり方(ピークのセットが150㎏で8回、次が5回、-10㎏のセットが5回挙がった場合)だと総負荷量が5780㎏それに比べ今回は7030㎏。1250㎏も差がつきますね。

それに普段のやり方はピーク後のセットで5回挙がるのはまれです。

ボリュームが大きいほど筋肥大効果が上がるというのであれば重量を落とし回数をこなすやり方はかなり有効と言えるのではないでしょうか?

とはいえ、30~40回は遠慮したいところです(;´Д`)

おわり・・・

普段と違う取り組み方をすると停滞を打破するきっかけになったりすると言います。

停滞打破のみでなく気分転換も兼ねて、メニュー構成を変えたり(あまり頻繁にするのはおすすめしませんが)、やり方(スピード、レップ、重量等)を変えてみるのも良いのではないでしょうか?

常に成長し続けることが出来たら最高ですからね(´▽`)

今回は以上になります、明日も良い一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました