日誌その7(急に腕が痙攣する…)

コラム

こんばんは、ポントレです!

皆さんも経験があると思うのですが特に体調不良とかを感じていないのに腕が痙攣する時ってありませんか?

今日は出勤日だったのですがエレベーターを待っている時にやたらと痙攣し、荷物を落としそうになりました……。

少しだけ調べてみたのですが詳しい原因とかはまだ分からないらしいですね(´・_・`)

筋疲労・こむら返り・水分、電解質不足様々な原因候補が挙げられていました。

どれも正しいのでしょうが一番痙攣を起こす原因となりやすそうなのは電解質不足かなと考えております。

理由としては電解質が乱れると神経伝達が上手く働かないようになるらしく、筋肉は脳から神経を通じて指示を受けて動く為です。

電解質が足りなくなって指示系統が混乱して妙な動きを筋肉にさせているのかなーと…(神経伝達が上手くいかないのならむしろ筋肉は動かないのでは?とも考えられますが…)

大体の痙攣は水分・栄養・電解質を補給し、少し休めば収まるようです。

ただ痙攣の原因と考えられうるものの中に「横紋筋融解症」というなんか恐ろしい名前の病気が挙げられていたのが気になりました…。

これは主に運動能力に関わる骨格筋に起こり、骨格筋を構成する筋細胞が壊死し筋肉の成分が血中に流出してしまう病気とのことです…(なかなかえげつないですね…)

進行すると腎不全となり、最悪透析を受けることになる恐れがある…絶対になりたくないですね((+_+))

早い段階で気付くのが大事ですがもうその病気に罹ってしまっている場合、尿が赤褐色(茶色っぽい色)になるとのことなので尿に異常が出たら即刻病院に行きましょう!

「横紋筋融解症」の原因としましては過度な運動や外部からの強い衝撃、熱射病等が挙げられるようです。

熱中症・熱射病に触れている記事を過去に作成しておりますので良かったらご一読下さい!

「横紋筋融解症」の原因を考えると徐々に負荷を上げていくこと、オーバーワークは出来るだけ避けること、水分・栄養・電解質補給が大事ということが分かりますね。

横紋筋融解症によっても痙攣は起こるようですが痙攣を起こすような行為が横紋筋融解症を発症する原因になるとも言えます(分かりづらい文章で申し訳ないです…)

体の一部分が痙攣したらすぐ収まるから大丈夫と軽視せず、しっかりケアしていきましょう!

とりあえず私はポカリスエット飲んで寝ます(-_-)zzz

今回は以上となります!明日も良い一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました