日誌その4(首ブリッジしたらフケが…)

日誌

こんばんは!ポントレです!

日曜日が終わる…普段365日シフト勤務なのですが5連勤土日休みが増えてきました。

この勤務体系の方が日曜日、サザエさんを見ると気持ちが落ち込むというのを分かるようになってしまった……((+_+))

今回はかなりしょうもない悩みに関して書いてみました(しょうもないけど読んで頂きたい…!)

私は自分の首の細さと胸筋の薄さが悩みでして、過去に首ブリッジ(レスラーブリッジ)を行っていた時期がありました。

下の画像のようなのと、通常の仰向けになって行うものです。

まずは手を付けた状態で20回通常の首ブリッジ→手無しで20回→上記写真のようなのを20回→再び手無し20回→再び写真のものを20回行っておりました。

現在は行っていないのですがこれは辛いからやめたわけではなく、むしろ今もやりたくて仕方がありません!

じゃあなぜやめたのかというと首ブリッジが原因(おそらく)でフケが出てしまうのです…。

しかも細かいのがぽろぽろではなく、直径10センチ位のサイズでべりべりと剥がれるのです( ゚Д゚)

例えるなら薄い餃子の皮みたいな…(夕飯餃子の方、申し訳ない)

これの向こうが見えるくらい薄いバージョン

最初は職場で頭にゴミついているよと言われ、取ろうとしたらこんなのがとれて絶望しました…。

えっもしかして病気!?とも思いましたが何も不調を感じることもなく原因究明もしませんでした。

しかしあまりにも続く為、行動を思い返したところこの現象が起こる前日に必ず首ブリッジをしていることに気付きました。

最初は首ブリッジを諦められず、タオルを敷いたり枕を置いたり色々試しましたが翌日以降に必ず皮が剥がれます(´・_・`)

アメフトのスカルキャップや水泳帽をかぶって行えば大丈夫かもと考えたこともありましたがタオルでダメなら同じ結果になりそうだと感じ、まだ試しておりません。

もはやムエタイのように重りにタオルを巻き付け、口で加えて引き上げるトレーニングをするしかないかもしれません…..。

私の歯は保つのだろうか……。

アメフトの時首を鍛えなかったの?というと2人1組で頭を押してもらい、それに耐えるというトレーニングを行っておりましたので首ブリッジはしていません…。

最近ネックハーネスというものが存在することを知ったので少し興味が湧いているところなのですが家にプレートはないし、トレーニング場で行うのはちょっと…というのがあります(-_-;)

やはり何とかして首ブリッジを再開出来るよう、フケへの対策を考えたい所存!

もしなにか良い案をご存じの方がいれば教えて頂けると嬉しいです(´▽`)

今回は以上となります!

首を鍛えると肩こりの改善、強そうな見た目になる、格闘技で頭に一撃をもらったとしても倒れにくくなる等、様々なメリットがあります。

ただし繊細で筋を痛めたりするとエライことになる可能性があります。

自分にとって負荷はかかるけどそこまで苦労せずに出来る…そういうレベルのトレーニングに取り組むことをおすすめ致します。

少しづつ負荷が高いトレーニングにステップアップして行きましょう!

明日も良い一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました