日誌その3(私の鶏むね肉の食べ方、飽きない上に美味い!)

日誌

お疲れ様です、ポントレです!

今日も湿気と気温でえげつなかったですね…。通勤時間中の汗で服がエライことに(; ・`д・´)

まぁ職場に着いたらユニフォームに着替えるのでオールOKです。

突然なのですが皆さん鶏むね肉はお好きですかね?

筋トレが好きな方はもはや鶏の敵と言っても良いくらいの鶏肉を食べている方がほとんどだと思っています……。私もその一人で一日700~800gは食べています。

この前職場で胸肉はパサついて食べづらいから買わない。よくそんな毎日食べて嫌にならないねと言われました…..。

そこで私がよく行うパサつかない調理法を紹介したのでついでに記事にして皆様にご紹介致します!

めちゃくちゃ簡単なので是非!

材料・・・鶏むね肉(脂質を抑えたいなら皮をとる)、ブナシメジか舞茸+自分の好きな野菜(私は小松菜、チンゲン菜、カボチャをよく加えます)、水、めんつゆ。

食材を適当に手でちぎり炊飯器に叩き込み、水とめんつゆをいれ、炊飯ボタンを押す。以上。

・・・・・料理と言えるか怪しいと思う方もいらっしゃるでしょう…これ本当に美味しいんですよ!

炊飯器を使うと鶏むね肉が非常に柔らかく仕上がります!ついでに野菜もたくさん食べれて一石二鳥です(*’▽’)

めんつゆを醤油に変える(少し胸肉硬くなる)

水炊きにして具を取り出しポン酢やノンオイルドレッシングをかける(個人的には徳島産業株式会社のたっぷり玉ねぎ檸檬ポン酢が至高)

水を少なめにして焼き肉のたれを入れる等、バリエーション豊かで飽きにくいのもポイントです🌞

ちなみにより鶏むね肉を柔らかく仕上げたければはちみつを塗ってから炊飯器に入れるという手もあります(コストが高くなるのでその辺はお財布にご相談を!)

この料理は他の職場でヘルプとして一時的に働くこととなった際に作るようになったものです。

本来の配属先では豆腐一丁とご飯を持ってきて昼休みに更衣室で食べていました。

しかしヘルプ先では大勢が集まる食堂で食べることとなり、さすがに豆腐一丁でご飯を食べているのが恥ずかしく感じ手間とコストをかけず、たんぱく質を摂るにはと考えた際に思いつきました(´▽`)

ただ炊飯器のスイッチを押すだけなので誰でも作れます(笑)

現在は元の配属先に戻りましたが気に入ったので毎日作って食べています!

皆様もお試しあれ(*‘∀‘)

今回は以上となります、明日も良い一日を!

created by Rinker
¥1,594 (2022/09/27 10:19:40時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました