ベアフットシューズで筋トレをしてみる(足元の安定感アップ!)

コラム

はじめに・・・

お疲れ様です!ポントレです。

今回はベアフットシューズを筋トレで使用するメリットに関して記事を作成してみました。

そのメリットとは…

安定感が増し、しっかりと踏ん張れる

単純ですが大きい利点だと考えております。

私は筋トレ以外の時間でもよく使用しているのですがベアフットシューズをご存じでしょうか?

ベアフットシューズとは靴を履いていながら裸足に近い感覚を持つことが出来る靴のことです。

通常のスニーカーに比べソールが薄く、かかととつま先の高低差があまりない構造をしています。

ちなみにベアフットとは熊の足ではなく「裸足」を指します、素手を「ベアナックル」と言いますよね(´▽`)

普段の靴とだいぶ違った感覚を感じることが出来て面白いですよ!

ベアフットシューズで筋トレを行うメリット・・・

上述しましたが安定感が増し、しっかりと踏ん張ることが出来るようになります。

この利点は特にスクワットやデッドリフトに活かすことが出来ます。

一般的なスニーカーだとかかとに空気の層が作られている物等、クッションとして働く機能が優れている物が多いです。

長時間歩いたり立ったりする際は良いかもしれませんが、スクワットやデッドリフト等床を押して踏ん張る種目を行う時に適しているとは言えません。

基本的に筋トレをする際はソールが平らで薄く、硬いシューズが推奨されます。その方が均等に床へ力を伝えることが出来る為です。

クッション性に優れている物だとウエイトを担いだ際にクッション部分が変形してしまい、安定感が損なわれ、力が床に伝えられなくなる恐れがあります。

ベアフットシューズは基本的にソールは平らで薄く硬いものが多いので筋トレに適していると言えるわけですね(*’▽’)

ただスクワットを行う際、足首が硬くしっかりとかかとを接地することが出来ないという方はスクワットシューズを使用した方が良いと思います。

スクワットシューズ・・・かかとの位置が高く、自然な前傾姿勢をとることを可能にするシューズ。

実際、通常のスニーカーとベアフットシューズで筋トレをしてみると違いが良く分かります。

値段が控えめな物もあるので是非お試し頂きたいです!

おわり・・・

いかがでしたでしょうか?

個人的にはかなり気に入っているタイプのシューズです。

少々奇抜なデザインの物もありますが大体は普段履きしてもぜんぜん大丈夫だと考えております。

ただベアフットシューズでも思ったより素足感が無い…という商品もありますのでその点はご注意ください。

あまり使用したことが無いものを試してみると新たな発見があるかもしれませんよ!

今回は以上となります、明日も良い一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました