ダイエットしようと考えたなら、体重に固執しないことをおすすめします。

ダイエット

ダイエット目的で始めたのに、最終的には筋肉ついて体重増えてるってあるあるですよね…?

はじめに・・・

こんばんは!ポントレです!

今回は痩せようと考えたとき、体重に固執しない方が良い結果を生みやすいことについてお話致します(´▽`)

痩せるってなると、とにかく体重を落とせばよいと考える方は少なくないと思います。

しかし理想とする身体を筋肉質な身体や適度に脂肪がある健康的な身体とした場合、体重を落とすだけではなかなか近づくのが厳しいと言わざるをえません。

実際自分も経験したことがあるので、ダイエットを始めたばかりの方は同じ轍を踏まないようご注意を!

なぜ体重を落とすだけでは理想像に近づきづらいのか・・・

体重を落とすと脂肪だけでなく筋肉も一緒に落ちる為です。

身体のラインをキレイに見せる働きをしているのは筋肉です(脂肪はラインをたるませます)

体重を落とすことだけに注力するとそのラインを作ってくれる筋肉が減少してしまいます。

他人が人を太っている痩せている等を判断するのは体型であって体重ではありません。

体重が重い=肥満なのであればラグビー選手やアメフト選手は比較的身体の小さいポジションの選手でも肥満ということになってしまいます(178㎝,90㎏とかなのに太って見えませんよね)

身体を強そう・キレイに見せたいのであれば筋肉は大事にしましょう(; ・`д・´)

じゃあどうすればよいのか?・・・

しっかりと3食食べて筋トレやスポーツをしましょう。

球技やダッシュも良いですが筋肉質な体型を目指したいのであれば特に筋トレがおすすめです(^^)

そして運動でしっかりと動く・強い力を発揮する為に食事はしっかり食べましょう!

まずは朝、昼、夕の3食を食べることを意識しましょう(もちろん野菜や肉等バランスよく)

筋肉を成長させるには一日6食や7食等細かくたんぱく質を摂取し、栄養で身体が満ちた状態を作ることが推奨されていますが現実的には結構難しいと思います。

運動後のたんぱく質摂取に関する記事を過去にアップしていますのでよかったらご覧ください!

朝食抜きの方が血糖値が急上昇しなくてよい、昼食を食べると眠くなる、夜はエネルギーを使わないから夕飯は食べない等色んな考えがあると思います。

しかし朝食を抜くと代謝が上がりづらくなる、昼食を抜くと仕事中に栄養が足りなくなり筋分解が進む、夕飯を抜くと身体の傷を治す栄養が不足する等不具合もあります。

まずは3食バランスの良い食事を心がけつつ運動に励んでみましょう。

たんぱく質を3時間ごとに摂取する、BCAAとか、半日断食がどうとかを試すのはその後です(´▽`)

おわりに・・・

ほかの記事にも書きましたが私は過去に3か月で25㎏痩せたことがあります。

朝食は黒砂糖3~4かけやリンゴ一個、そのままエアロバイクやランニングを行い、昼食にプロテインバー1本、またランニングを行って夕飯はリンゴとキャベツのサラダとかを食べてました。

107㎏程の身体が約82㎏になりましたが自分の理想とはかけ離れた姿でした…(ホワイトアスパラみたいな見た目)

体重に固執せず栄養をしっかり取りながら運動に励めば筋肉が成長して体脂肪が減る為、筋肉質・キレイな身体に勝手に近づいてゆきます!(筋肉の方が脂肪より重いので体重は変わらない、または増加するかもしれませんが)

体重は減ったけどなんか違う…といったことにならないようお気を付け下さい!

今回は以上となります。明日も良い一日を!

created by Rinker
¥1,430 (2022/09/27 10:16:16時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました